朝起きると背中が痛い!枕の高さ、ちゃんと合ってますか?

朝起きると背中が痛いのはなんで?どうしたら治るの?

 

朝起きると背中が痛い!

 

こんな状態で目が覚めると、せっかくの朝が憂鬱になり、仕事に行くのも余計億劫になってしまいますよね。

 

私も何が悪いのか、いつも背中(というより脊椎)が痛くて痛くて、ストレッチで曲げ伸ばししても解消されずモヤモヤとした朝を過ごしていました。

 

朝、背中が痛いのは本当に勘弁してもらいたいです。

 

通常、寝ている時は頚椎にも筋肉にも負担はかかりませんから、朝起きた時には肩こりが解消しているのが普通です。

 

それなのに、朝起きると肩コリだけじゃなくて背中全体が痛くなっているのは可笑しいのです。

 

もう毎朝痛くて仕方ないので、評判の良い整体院を紹介してもらい、行ってきました。

 

そこで、整体師の方に「朝起きると背中が痛いんです…」と持ちかけたところ、「枕が原因かもしれませんね」と言われたのです。

 

背中が痛くなるのはマットレスではなく枕が原因?!

 

私は背中が痛かったので、マットレスが悪いのかな、と大分お金を掛けて高価なマットレスを購入していました。

 

しかしそれでも背中が痛いのでマットレスは関係ないのかと諦めていたのですが、

 

整体の先生曰く、原因は

 

特に最近では低反発枕が流行っているので、これがよくないとのこと。
また、枕の高さが合っていないことも背中の痛みに繋がると言います。

 

低反発枕の場合、寝返りが打てない!?

 

低反発枕は頭が枕に沈み込んで、自分にフィットしてくれるから自分に合った枕だと思いがちですが、実は頭が沈み込んでしまうということは寝返りが打ちにくくなってしまうということなんです。

 

人間は一晩で30回程度の大きな寝返りを打ちます。
寝返りを打つことで布団の中で温度調節を行ったり、血液循環の滞りを防ぎ、睡眠のリズムを整えます。

 

これによって自然な睡眠が行われるのですが、寝返りが打てなくなる、または寝返りが打ちにくい状態から無理に寝返りを打とうと大きなエネルギーを消費する低反発枕を使うことで、血流が悪化して首や肩のコリ、そして首や肩と繋がった神経である背中の脊椎全体が痛みを伴ってしまうのです。

 

実は寝相が良い人よりも寝相が悪い人の方が健康的でいられるといわれるほど、寝返りは重要な役割をもっているのです。

寝返りのポイント

  1. 自然な寝返りをすることによって、布団の中で熱せられた空気が移動し、周りの低温の空気が流れ込む対流を生み出すことによって、布団の中の温度調整や湿度調整を行っています。
  2. 血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげる
  3. 寝返りには、睡眠のリズムを整えるという役割もあります

 

枕の高さが合っていないと肩や首に大きな負担に!

 

枕の高さが合っていないのも問題です。

 

頚椎(首の骨)は起きている間、思い頭を支えるために大きな圧力や負担がかかっているので、ズレやすく、正しい位置に戻さないとストレートネックや肩コリ・腰痛・背中全体の痛みへと発展してしまいます。

 

通常は寝ている間に首を支え、引っ張ることにより、正しい位置に戻すのですが、枕の高さがあっていないと、寝ている間にも負担を掛けてしまいます。

 

 

枕が低すぎる場合は、肩や首周辺の筋肉が常に力を入れた状態になり、肩コリの原因となってしまいます。

 

枕が高すぎる場合は、肩や首に余計な負担がかかり、いびき・肩こりの原因となってしまいます。

 

頚椎に負担のない首の角度は15度と言われています。

 

神経を圧迫せず、呼吸が楽にできる角度をバスタオルなどで調整して、しっかりと質の良い睡眠をとり、頭や首、背中にかけて筋肉にむだな負担をかけないようにしましょう。

 

整体の先生に勧められた高さ調整が出来る高反発枕

 

整体の先生曰く、とにかく低反発は避けて、高さの調整が出来る枕を選んだ方がいいとのこと。

 

枕があっていなければいくら施術をしたところでいたちごっこになってしまうだけなので、生活環境の改善は必須だそうです。
そしておススメされた枕がこちらの『めりーさんの高反発枕』でした。

 

 

1cm厚の高さ調整シートが4枚入っていて、全部抜けば5段階の高さに調整することが可能です。

 

 

女性の場合は高さ調整シート0〜2枚、男性の場合は2〜4枚を目安に調整するといいそうですよ。

 

また、高反発枕なので、柔らかさはあるのですが反発力があるため寝返りをサポートしてくれるような寝心地です。

 

 

背中の痛みに繋がる頚椎をしっかり支えてくれる設計なので、他の枕とは違って首に負担を感じないのです。

 

 

この膨らんだところに頚椎を合わせると、あおむけ寝も苦じゃなく、横向き寝も違和感ありません。

 

防ダニで、通気性もよく、耐久性にもすぐれているので長く愛用することが出来るのも惹かれて購入してしまいました。

 

これで眠るようになってから、背中の痛みが徐々に和らいで、今では整体に通わなくてもいいんじゃないかな?ってくらいに!

 

店頭では販売されていないので「試してみたい」という方は公式サイトの90日間のお試し期間を利用するといいでうしょ。

 

90日間使ってみてよくなかったと判断すれば返金してもらえる制度なので、朝起きるときの背中の痛みに悩まされている方は是非使ってみてくださいね。

 

めりーさんの高反発枕の公式サイトはコチラ